f:id:torikura:20170908225605j:plain

引き続き、自炊について提案させていただきます。
自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。
食器洗いをさっさと終わらせやあ。
前回、自炊に最低限必要なものをただ列挙しました。
ひとつひとつ見ていきましょう。

流し台
排水口を備え、水を溜められる台です。
これが無いとまず食器を洗って使うことが大変なストレスになります。
使い捨ての食器で自炊をすることもできますが、鳥倉の体感的には紙皿・紙コップ・割り箸で自炊をしていると、自炊そのものにあまり身が入らずズルズルと外食中心になってしまうと感じました。
食器を洗うために流し台は必要です。

給・排水設備
流し台には蛇口と排水口がなければ、調理・片付けのたびに水汲みをしなければなりません。
そんな自炊は一般的な先進国の人間のすることではありません。

給湯設備
お湯です。
実は調理そのものは給湯設備が無くても特に問題ありません。
しかし、片付けとなるとお湯無しでは大変難しいです。
洗剤は泡立たず、油汚れも流しにくく、結果使用する水の量が増えて手も荒れやすいです。
自炊を前提とするなら必ず流し台の給湯設備の有無は入居前に確認しておきましょう。

続きます。