f:id:timelost:20170706100011j:image
f:id:timelost:20170706100233j:image
6月30日 金曜日 雨のち曇り

 午前中、仕事。雨の中、取材先へ。なんとも懐かしい雰囲気である。そこまで降らなかったのが幸い。帰り道、腹も減ったのでラーメンを食べた。ここのは久しぶりである。チャーシューメンうめえ。

 夕方、ギリシア語クラスにてラテン語との違いについてきく。ローマでは使われているが、すでに死語である。したがってローマでさえイタリア語なまりになるし、欧州各語において、その発音に引きずられる。かといって古典語発音にこだわる理由がどこまであるのか問題というのもあるらしい。当たり前といえば、当たり前であるが、言語に正解などないのだ。そういえば正解する̚カドの続きを見ておきたい。

 夕食ついでに夏越の大祓を見学。声が小さくて何をいってるか分からなかったが、輪っかを持って帰って魔除けにするというあたり、なんとなく棕櫚の主日に似てる。灰にして塗ったりするんだろうか。

 その後、研究室と学内、ネットとメイドカフェくらいしか行き場のないダメなおっさんなので河川敷にて黄昏れた。ベンチに転んだが、これがたまらん。子供のころに公園などで寝そべっているオッサンを怪訝に眺めたものだが、まさしく僕もそうなったのである。蚊が出ず、夜はぎりぎり心地よいくらいの季節も、これで終わり。明日から七月である。2017年も半分を経た。

 夜、ブログ更新などをして気づいたら六月が店じまいを終えていた。
f:id:timelost:20170706100350j:image
f:id:timelost:20170706100631j:image