姑息www

2017/12/26

ソフトバンクからお知らせメールが届く。

なになに?


通信速度の便利な設定方法についてご案内

ご利用の携帯電話は、毎月データ通信を7Gバイト以上ご利用になると通信速度を低速化します。

自動で通常速度を維持する設定(毎回確認なし)は下記より設定いただけます。

とある。

で、その「下記」で示されているリンクをクリックするとマイソフトバンクのサイトに飛ぶ。

そこでは料金プランと基本データ量(7G)の表示があって二つの設定が選べるようになっている。


毎回確認する

毎回確認しない
の二つだ。


どちらかを選んで「次へ」ボタンをクリックすると設定が完了するらしい。

現在は「毎回確認する」にチェックが入っている状態。これで「毎回確認しない」にチェックを入れると


7Gバイト以上使ってもいちいち確認メッセージ無しで通信速度を維持しますよ

という設定に変わる。


一見親切でやってくれているように見えるが、維持する(通信制限を解除する)ためには料金が追加でかかることについてここまで一切触れていないところに姑息さを感じる。


その下に小さな文字で「ご注意」が表示されていて

「毎回確認しない」をお選びいただくと毎回の通常速度に戻す手続きが不要になりますが、ご利用状況によっては通信料金が高額になる可能性があります。ご注意ください。
と初めて料金が追加でかかることについて触れている。


俺は当然設定を変えるつもりはないけれど、これ何も分からずに設定を変えてしまう人はいるんじゃないだろうか。


で、気付かずに通信量が7Gを超えてしまって自動的に追加料金が発生して、あとで明細を見て「えっ?」と驚くみたいな。


こういう姑息なやり方は好きじゃないね。