初めての海外、初めてのワーホリ…一体何を持っていったらいいんだ…

って絶対みんなが考えることです。

特に女の子は荷物が増えるパターンが多いですね〜←私です。笑

 

もーあれもこれもって最終的なスーツケースの重さは40kgでした。笑

さらに機内持ち込みは7kgがMAXだったんですが私はそれをこっそり2つ持ち込みました。見つかって課金しなければならない可能性もあるので真似しないでくださいね!笑

 

でも持ってきてよかったものはいっぱいあります⭐︎

使ってない物もいっぱいありますが…。

 

私的に意外な持ち物だけど持ってきて意外と使っているものランキング!!!

 

NO1, 押すだけノーマット

これはどこ見ても持ち物リストには載ってませんねー。

 

http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/soukai_4901080124616

オーストラリアって自然がいっぱいで素敵なんですが特に夏はコバエやハエがめちゃくちゃ発生します。外ならともかく室内にいたらどうにもなりません。日本の押すだけノーマットは私的にかなり活気的だと思います。小さくて軽いし一回シュッてするだけで驚異的な効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

NO2,電源タップスイッチ付き延長コード

 

http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/joylight_7048164

日本とオーストラリアのコンセントの差し込み口は形が異なるのでこちらではなかなか手に入りません。オーストラリで生活するとなると特に街中はシェアハウスが主流です。だからもちろん一部屋でコンセントの差し込み口もシェアなわけです。

 

私はオーストラリアの携帯と日本の携帯を二つ持っていました。それだけで差し込み口は二つ必要…更にデジカメ、パソコンも充電したいいってなったら一部屋少ないと2つしかないコンセントの差し込み口をシェアするのは結構大変です。

 

更に言うとコンセント差し込み口から自分のベットが遠いと思うように使えなかったりなかなか面倒なんです。毎日使うものだから快適に生活するには結構必需品だったりするんです!

更に言えば延長コードも持っていくと便利ですが荷物が増えるので荷物に余裕がある方は是非持っていってください☆

 

 

 

 

 

NO3,ハードディスク

これはパソコンを持っていく人限定になってしまうんですがこれっ意外と使いました!

説明するとオーストラリアって言ってしまえば田舎なんです。シドニーはそれなりに都会ですが日本と比較するとやっぱり田舎。それがオーストラリアのいいところでもあるんですがショッピングモールなどお店が閉まるのがとっても早いんです。

 

特に土曜日のショッピングモールなん4時頃閉店です。夜遊びに行くと言ったら飲みに

行くかクラブに行くかしかないんですね。ましてやファーム生活をしたら毎晩暇です。

そんな時何する⁇ってだいたいみんな動画に走るんです。Youtubeとかですね〜。

 

…がしかしシェアハウスみんなが動画を見たらもちろんWi-Fiのスピードも遅くなります。そこで参上するのがハードディスク(容量は1TB位がオススメですが他の用途にもよるので一概には言えません。)

これ、ちょっと値段はするんですがオーストラリアで購入すると更に高いです…

 

じゃじゃーん‼︎!!

http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/soukai_4562131646435

 

その中にみんな映画のデータを入れてるんですね。データだとシェアが可能なのでみんなでデータを交換したりしました。とってもいい退屈しのぎです。その映画が英語の字幕付きなら尚更いいですよね。それで読解力が上がりました。

 

 

他には

・化粧水・乳液

→オーストラリアってクリームが主流らしく化粧水と乳液はあまり売っていません。日本人女子には欠かせないものなんですがネットで調べて見てもそうなんです。とは言っても液体なのでとっても重たいですがもっていけるだけ持って行けたらベストだと思います。

 

・ハンカチ

→オーストラリアにはハンカチ文化があまりないのかショッピングモールなんかに行ってもほとんどハンカチは売っていませんでした。

 

・靴

→オーストラリアの人は日本人より体が大きいので日本人の足にあった靴があまり売っていません。特に足の小さい人は注意です。

 

・ガラコ

→車に乗る人に限ってなんですがすごい雨が降ってきた時など結構欲しいなって思ってました。でもこれはこっちに来るときには予想もつかず日本からくる友達に買ってきてもらいました。

 

・SIMフリー携帯

→もちろん日本の携帯をWi-Fiのあるところだけで使用するのもありですが日本でSIMフリーの携帯を購入しておいてオーストラリアのSIMカードを買うのもありです。